プロやきうニュース

毎日のプロ野球の試合の見所をピックアップ!

増井投手と斎藤投手のエピソード

time 2016/12/10

増井投手と斎藤投手のエピソード

日本ハムファイターズの勝ち試合におけるセットアッパー並びに抑えのエースとして、2011年から5年連続で50試合以上の登板をしてきた増井浩俊投手。

2016年はシーズン途中でプロ入り初年度の2010年以来となる先発投手に回ったこともあって30試合の登板しかありませんでしたが、10勝3敗10セーブ・防御率2.44とチームの優勝に見事貢献しました。

hk-masui151202mt-ogp_0

そして、そんな増井浩俊投手の人柄の良さが滲み出た感動的なシーンが2014年7月31日のロッテ戦でありました。

この試合は2012年秋に右肩関節唇損傷と診断された以降、リハビリと調整に費やすことになってしまった斎藤佑樹投手が復活登板を果たし2012年6月6日の対広島戦以来785日ぶりの勝利投手となった日です。



====全文表示====

down

コメントする