プロやきうニュース

毎日のプロ野球の試合の見所をピックアップ!

中田さん、入団時のぶっちゃけエピソードのレベルが違いすぎ…

time 2016/11/28

中田さん、入団時のぶっちゃけエピソードのレベルが違いすぎ…

北海道日本ハムファイターズになくてはならない存在、中田翔選手。

打率はそこまで高くないですが、ここぞという時に打って、2016年は打点王を獲得しました。

10年ぶりの日本一にも連敗からの流れを変える逆転打で大きく貢献したと言えます。

大谷翔平選手のインパクトが大きすぎるので、話題に上ることが少なくなっていますが、日本ハムの中心選手であることは間違いありません。

そこで、中田翔選手のおもしろエピソードについて見ていきます。
まず、野球以外のことは天然ボケが多発だという点を挙げることができます。

自分が野球する以外には興味がなく、日本ハムにドラフト指名された時もどこにある球団で、誰が監督をやっているかを知りませんでした。

mr0o9

『FIGHTERS』の読み方が分からなかったという伝説も。

ちなみにこの時の監督は梨田さん。

高校生の中田選手、カワイイ顔してますね~

3d91463f

野球をしている人間なら、プロ野球についての最低限の知識は持っているのが普通なので、自分がプレーする以外は興味がないというスタンスを持っていたことが、プロで上手くいった要因だと考えられます。

 

日本シリーズを制覇した後のスポーツニュースに出演した際も、「野望は」と聞かれて意味が分からなくて困惑していました。

隣にいた大谷翔平選手から笑われてしまい、中田翔選手の面白さが再確認されました。

当然、学生時代は勉強する時間があるなら練習したいという考えを持っていたので、勉強は全くできませんでした。



 

一方で野球には一生懸命取り組んでいたので、日が変わってからも素振りを続ける時もありました。

ただ、寝不足で授業中に寝てしまい、怒られてしまうケースが多々あったようです。

中田翔選手の担任は他の先生によく頭を下げていたようです。

 

中田翔選手は2017年に開催されるWBCの侍ジャパンの候補に選ばれています。

ケガさえなければレギュラーでの出場が濃厚なので、WBCでも勝負強いバッティングを魅せて欲しいです。

侍ジャパンが優勝するためには、中田翔選手の活躍が不可欠なので、日本ハムのファンだけでなく、野球ファン全員で応援するべきです。



down

コメントする