プロやきうニュース

毎日のプロ野球の試合の見所をピックアップ!

栗山監督のすごさはやはり人間性!

time 2016/11/28

栗山監督のすごさはやはり人間性!

今年、日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズですが、首位のソフトバンクとのゲーム差最大11.5だったのを、球団新記録となる15連勝で首位に立ち、4年ぶりのリーグ優勝、そして日本一を掴みとりました。

その指揮官が栗山英樹監督ですが、基本的に温厚な性格の方なので、おもしろエピソードも数多く残されています。

もちろん指揮官としては、選手を誰よりも見極めてうまく使う手腕がある方ですが、時には冷徹にも見える采配を振るい、他の人には真似できない鮮やかとも言える選手起用で周りを驚かせる方でもあります。

セリーグの王者・広島東洋カープとの第5戦で西川遥輝選手が9回2死からサヨナラ満塁ホームランを放ったことはみなさんも記憶に新しいと思います。

この試合で日本ハムは日本一に王手をかけたわけですが、試合終了後の監督インタビューでは栗山監督が、自分が一番感動していると、しきりに話していました。

そして、いつもウルウルしているように見える栗山監督の目がさらに潤んでいました。

0022624601

それを見た西川選手は、自身のヒーローインタビューを見守っていた栗山監督に対してジェスチャーで、泣いている仕草をしていました。



それに対し栗山監督は、やめろよ〜という感じで少し笑いながら手で払っているのが印象的で、ファンの方もスタンドやテレビ画面の前でにっこりしていたと思います。

選手から慕われ信頼されている証拠ですよね。そして何よりも選手との距離が近いからこそのことだと思います。

また、お喋りも軽妙で達者な方なので、移動時間が迫っているのに、報道陣や自宅のある栗山町の地元の方々とつい長話になって、話が尻切れトンボ状態のまま急ぎ足で移動する姿も何度もニュースなどで流れていました。

news-1

今年の日本シリーズは、数年ぶりに両チームの地元のみならず全国的に視聴率が驚異的だったようですが、監督の人柄も存分に発揮されていた貴重な日本シリーズだったと思います。



down

コメントする