プロやきうニュース

毎日のプロ野球の試合の見所をピックアップ!

マーティン投手の変わった経歴

time 2016/11/26

マーティン投手の変わった経歴

そして独立リーグのトライアウトを受験し、203センチという非常に恵まれた体格から豪速球を投げ込んで合格を果たし、2010年は独立リーグでプレイして好成績を残しました。

その結果、2011年にボストンレッドソックスとマイナー契約を結ぶ事が出来たという、何とも変わった経歴の持ち主です。
しかもその後も好成績を残し、2014年には遂に移籍したロッキーズでメジャー契約を勝ち取りました。

20160102105222



この様にマーティン投手は、紆余曲折を経たものの、見事にプロ入りを果たしてメジャーリーガーになるという夢を叶える事に成功したのです。

そして2016年、移籍したばかりの日本ハムファイターズでも、彼の野球人生らしく思わぬ転機が待っていました。

g20160505012528230_view

というのも当初は中継ぎ投手として期待されて投げていたのですが、チームの抑えの切り札増井投手が不調である事から、マーティン投手がクローザーとして起用される事になりました。

そして彼らしく、その期待に応え、好成績を残したのです。

マーティン投手がいなければ後半の追い上げはありませんでしたね!



down

コメントする