プロやきうニュース

毎日のプロ野球の試合の見所をピックアップ!

岡大海選手の野球に対する熱い気持ち

time 2016/11/22

岡大海選手の野球に対する熱い気持ち

偏差値が高い有名大学出身で北海道日本ハムファイターズに入団したという経歴の岡大海選手は、2013年以降活躍し続けすっかり北海道日本ハムファイターズを代表するプレイヤーになりました。

岡大海選手は大学時代に同級生や同じ野球部のメンバーから、レベルが違い過ぎるとしていじられていたという過去があります。

野手として守備に就いていたのですが、ホームに対して投げるボールがピッチャーよりも豪速球だとして話題になっていたのです。

また、岡大海選手は女性に好まれる甘いマスクからは想像できないような熱い気持ちを持っているという一面もあります。

特に、有名なのは学生時代アメリカから来日してきたチームと試合を行った際、立て続けに危険球を与えられて感情的になったシーンです。

プロ野球の場合は、危険球により時折両チームが入り乱れるようなシーンがありますが、大学ではほぼそういったシーンは見受けられないので岡大海選手がいかに熱い気持ちを持って取り組んでいるのかがわかります。



比較的珍しいので、もちろんプロ野球界でも認知している方が多く、入団してきた岡大海選手に対してふざけながら乱闘シーンを再現するといった事もよく見受けられたようです。

ただし、このような一面があったとしても岡大海選手の行いが悪いというわけではありません。

むしろ、怒りっぽい性格というよりは天然キャラという一面の方が強く、様々な言い間違いなどで周りの方々を癒やしているようです。

しかし、やはり根底には野球に対する真剣で熱い気持ちを持っているので、何度も緊張感がある場面で打席に立っている方でさえ失敗してしまうようなシーンでも難なくスクイズなどを成功させます。

柔らかい表情なので、チームメンバーの後に付いていき、必要に応じて活躍するというイメージが持たれがちな岡大海選手ですが、実は誰よりも日本ハムファイターズに対して熱い気持ちを抱いており、自分がランクを引き上げたいと考えているのでしょう。



down

コメントする