プロやきうニュース

毎日のプロ野球の試合の見所をピックアップ!

栗山監督の入団エピソード

time 2016/11/17

栗山監督の入団エピソード

日本ハムファイターズは最大で11ゲーム差も付いてしまっていた差を見事逆転させる事に成功し、栗山英樹監督の力量が見せつけられました。

栗山英樹監督は小学校の頃目にしていた王選手や長嶋選手に強い憧れを抱き野球に着手し始めました。

エピソードとして有名なのは、中学校に入った頃一旦それまで尽力してきた野球をやめて全く関係性が無いバレーボール部に入ったという事です。

 

本人はバレーボールの方が楽しさを感じていたようですが、身体が故障してしまったことをきっかけとして再度舞い戻ってきたのです。

選手としての今後を左右させる高校時代は自宅からほど近い高校に入学し、比較的強いチームに在籍していたものの、甲子園に出場することはできずプロ野球選手としての夢は諦めました。

その後、教員になるという地に足の着いた将来のために教育学部に入るのですが、ある日突然慣れ親しんだ野球というスポーツに対して猛烈な恋しさを抱き、思い切って入団テストを受けたところ、ヤクルトスワローズに採用されたのです。

後日スカウト談では縁故採用だったそうですが、そういう選手でも鍛えればなんとかなるもんだと思い知らされたそうです。



====全文表示====

down

コメントする