プロやきうニュース

毎日のプロ野球の試合の見所をピックアップ!

稲葉ジャンプの由来とその威力に迫ります

time 2016/11/15

稲葉ジャンプの由来とその威力に迫ります

稲葉篤紀選手はファンにもチームメイトにも好かれる人柄で、ファイターズを力強く牽引していました。

外野に稲葉、新庄、森本がいたころが懐かしいですね。

ベストナインやゴールデングラブ賞、首位打者、最多安打等輝かしい記録を残した名選手です。

稲葉篤紀選手のプロ野球人生はヤクルトスワローズから始まりました。

show_img-2

野村監督が息子克則さんの出ていた大学野球を観戦していて急きょドラフト指名。

守備力のある好打者として、故障に泣かされながらもリーグ優勝と日本一に貢献。

神宮球場には必殺仕事人のファンファーレが鳴り響いていました。

ニックネームは、宮本選手が名付け親の「ナッパ」。つば九郎にも「なっぱ」と呼ばれて仲良くしていました。

inaba-to-tsubame-ns300

真面目で爽やかな稲葉篤紀選手が一躍花開いた日本ハムファイターズでは、同い年の新庄選手の「楽しんで!」の一言からキャンプが始まります。

ポジショニング等抜群の守備センスと、インサイドの球でもコンパクトに打ち返すバッティング技術、そしてここ一番の頼れる勝負強さで、ファイターズのリーグ優勝と日本一に大きく貢献しましたが、練習中には、新庄、森本、小谷野、石本各選手と一緒に新庄の被り物をしてノックを受けたり、キャッチボールで武田勝のフォームをまねたりと、お茶目な面も見せています。

 

稲葉篤紀選手は愛知県北名古屋市の出身で、少年時代にはイチローと同じバッティングセンターに通っており、速球を次々と打ち返すイチローの打撃に感心して見入っていたとか。

 

 

大好物はポテトチップス。

食べ過ぎてオフには体重が増えてしまいがちでしたが、湖池屋がノンフライ製法のポテトチップスを大量に差し入れして解決したとされています。

稲葉ジャンプは、「いなばのしろうさぎ」にかけているとか、楽天戦で観客の寒さしのぎで始まったとも言われます。

スタンドに柔構造を採用している札幌ドームでは、立って応援すること自体が原則禁止ですが稲葉の打席だけは例外で、稲葉ジャンプでは震度3~4に相当する揺れが発生していました。

down

コメントする