プロやきうニュース

毎日のプロ野球の試合の見所をピックアップ!

ノムさん絶賛の大谷投手の投球術

time 2016/10/03

ノムさん絶賛の大谷投手の投球術

まず絶賛したのは159キロのストレート。

大谷投手の最速は164キロ。

少しスピードを落として投げると力みがとれてピュッと伸び、ホップしたようにみえるそうです。

だからバッターがバットの下を振る。

159キロでも十分早すぎるんですけどね^^;

 

そういえばノムさん、スピードガンの数字はみるなとマー君にも言っていた記憶があります。

やはり球速が出ればうれしいですよね。

でもその球速にこだわって、打たれてしまったら意味がない。

武田勝投手のようにいかに打たれないストレートを投げるかのほうが大事です。

 

そのストレートがあるから、変化球が生きる!!

中村選手を三振に取ったスライダー、曲がりがえぐすぎる…。

ストレートが頭にあって、あの球を投げられると絶対打てませんね。

スライダー狙いでもあの曲がりは打てる気がしません(;´Д`)

 

さらには審判にまで言及。

さすがキャッチャー目線、面白いですね~。



後半は今年のドラフトの目玉、田中正義投手について。

最速154キロを投げ、プロ相手に7連続三振を記録した豪腕。

来年の活躍が楽しみで仕方ありません(^^)

 



down

コメントする